株式会社EST corporationの評判レポート

株式会社EST corporationの会社データ

株式会社EST corporation(エストコーポレーション)は、医療分野に特化したITサービスを提供している。株式会社EST corporation(エストコーポレーション)は、都内の病院検索予約サイト「EST Doc」を独自開発した。「EST Doc 」を使えば、駅名、住所、受診科目を入力すれば、予約可能な医療機関が表示され、Web上で予約できるサービスである。これは業界初の試みで、さらに海外市場への進出を目指す。多くの病院をITで結び付け、待ち時間なしの受診を実現した。

株式会社EST corporation(エストコーポレーション)は、日本の医療システムをパッケージ化して世界に輸出することを目指す。たとえば新幹線を輸出する場合、車両だけではなく、技術やサービスも含めて日本の新幹線が評価されているということだ。同じように、日本の医師や看護師、日本製の医療機器、医薬品など、さらには国民保険制度など医療システム全体を海外にアピールしたい、というと願っているのだ。そのため、国内の全医療機関が連携できるネットワークが必要だ。ITを活用して共同で問題に対処し、情報を共通化して世界に輸出できる最高の医療システムを構築したいというのが株式会社EST corporation(エストコーポレーション)の目標である。

株式会社EST corporationの口コミと評判

医療・福祉をITとインテグレートさせる、それが株式会社EST corporation(エストコーポレーション)。2007年に設立されたばかりのベンチャー企業である。代表取締役の清水史浩CEOは、お父様の「どんな分野でもよいから自分の選んだ道でてっぺんを取れ」という教えを受け、小学生の頃から社長になりたいという夢を持っていた。若干22歳の若さで株式会社EST corporation(エストコーポレーション)を設立。しかし、道は決して順調ではなかった。3年間は売上ゼロ。しかも、設立翌年には多額の負債を抱えた。だが、どん底ともいえる時代を経て、業界初となる医療情報電子化サービスに成功。全国の11,000医療機関、さらに400の自治体との契約をとるまでに成長したのである。

急成長を遂げる株式会社EST corporation(エストコーポレーション)の評判の良さは、「ベストベンチャー」4年連続選出、「働きがいのある会社」ランキング入賞など、会社の内外から高い評価を受けていることから分かる。これから成長が期待されるベンチャー企業100社の中から選ばれる「北尾賞」も受賞している。「北尾賞」はSBIホールディングス株式会社代表取締役・北尾吉孝氏により厳選な審査のもと選ばれる、最も志が高いとされる企業に贈られる賞だ。会社の評判はこれからうなぎ上りに上昇していくことだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です